本文へスキップ

イルカは、知恵と平和の象徴といわれています。

TEL. 0985-27-8441

〒880-0804 宮崎市宮田町10−25宮田町ビル4F

弁護士費用(簡易料金表 税込)  

法律相談料
30分ごとに 5,400円 (相談内容等に応じ、増減あり)
訴訟事件等の基本料金
着手金、報酬金、日当、実費(印紙代、通信費等)により構成されます。   事件を依頼される時は、はじめに着手金と実費(預かり金)が必要となります。事件終了後は結果に応じて報酬金、日当及び実費不足分が必要となります。  (実費が不足せず残った場合は報酬金と清算します。日当が発生しない場合もあります。)

着手金の目安

示談交渉
着手金 162,000円 (事件の難易、交渉回数等を考慮し、増減あり)
調停
着手金 216,000円 (事件の難易、出廷回数等を考慮し、増減あり)
訴訟事件
着手金 324,000円
ただし、訴額の 8.64% が 324,000円 を超えるときはその額とし,訴額が極めて大きいときは旧日弁連基準を参考に減額する。
(事件の難易、出廷回数等を考慮し、増減あり)
自己破産
事業者の場合 540,000円 〜 (事業規模により増減)
非事業者の場合 324,000円
ただし、不動産等の財産を持っており、管財事件となる場合は、別途裁判所予納金として20万円以上が必要。自己破産については報酬は頂きません。
民事再生
事業者の場合 1,080,000円 〜 (事業規模等により増額)
非事業者の場合 378,000円
(ただし住宅を保持する場合 432,000円)
任意整理
事業者の場合 540,000円 〜 (事業規模等により増額)
非事業者の場合 債権者1社当たり 21,600円〜43,200円
(ただし、2社以下の場合、最低52,500円より)注意:別途報酬金も必要です。
刑事事件、少年事件
着手金 216,000円 〜 540,000円
報酬金 324,000円 〜 540,000円
(事件の難易、出廷回数等を考慮し、増減あり)
告訴、告発
1件につき 108,000円 〜
内容証明郵便
弁護士名を入れる場合 54,000円〜  弁護士名を入れない場合 21,600円〜
遺言書作成
定型の場合 108,000円 〜 216,000円
ケースにより費用が異なりますので、詳しくは相談時にお尋ねください。

報酬金の目安

報酬の目安については下表のとおりです。ただし,事件の難易、出廷回数等を考慮し、増減があります。
 経済的利益の額  報酬金 
 300万円以下の部分  17.28%
 300万円を超え3000万円以下の部分  10.8%
 3000万円を超え3億円以下の部分   6.48%
 3億円を超える部分   4.32%
 なお,経済的利益とは,事件処理によって依頼者が得られた利益(相手方に対する支払いを免れた利益も含みます。)を意味します。例えば,100万円の勝訴判決の場合は,その17.28%である17万2800円が報酬金です。
 ただし,相手方が事件依頼前に40万円は支払うことを認めていた場合は,受任により増額された60万円の17.28%である10万3680円が報酬です。また,相手方から200万円の請求を受けていたが,100万円の支払で済むことになった場合,相手方に対する支払を免れたという経済的利益は100万円なので,17万2800円が報酬金となります。
 任意整理事件の報酬金は,依頼者の得た経済的利益の10.8%とします。経済的利益の額は,当初の約定残元金と支払うことになった金額との差額とします。ただし,過払い金を回収した場合は回収した額に対して21.6%を加算します。
 経済的利益の額が不明な場合は,その額を800万円(旧日本弁護士連合会報酬等基準規程と同額)とします。



このページの先頭へ

バナースペース

マリンバックス法律事務所

〒880-0804
宮崎県宮崎市宮田町10−25
宮田町ビル4F

TEL 0985-27-8441
FAX 0985-27-8456